空き家バンクへの利用登録

空き家バンクに利用登録できる方は、世帯を同じくするご家族の方を含めて暴力団員でないことが要件となります。

利用登録手続きの流れ

(1)物件情報の閲覧
空き家バンクに登録してある物件を閲覧してご希望に沿うものを探してください。

(2)利用登録申込み
空き家バンクのご利用を希望される方は利用登録申請書と本人確認書類(運転免許証等)の写しを空き家対策室に提出していただきます。

(3)希望物件申込み
利用登録完了後、希望する物件の申込みを行っていただきます。

(4)物件見学
担当不動産業者立会いのもと、希望物件を見学します。

(5)交渉及び契約
物件見学後、購入若しくは賃貸を希望される方は、担当不動産業者の仲介により交渉を開始します。契約成立時には仲介手数料が発生します。

各種様式(買いたい・借りたい方用)

■空き家バンク利用登録申請書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク利用登録変更届出書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク希望物件申込書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■空き家バンク利用登録取りやめ申出書
[PDFファイル] [WORDファイル]

佐野市空き家改修費用補助金

制度の概要

本市への転入を促進し、それに伴う人口の増加による地域の活性化を図るため、空き家バンクを利用して空き家を購入した方がその空き家の改修工事をする際に必要となる費用の一部を「空き家改修費用補助金」として交付するものです。

対象となる空き家

■空き家バンクを利用して購入された空き家

対象者 以下のすべてに該当する方

■売買契約締結時において、市外に居住又は市内の賃貸住宅に居住している方

■契約日から1年を経過しない方

■取得した住宅に住所を異動した日から起算して、10年以上当該住宅に居住すると誓約できる方

■この補助金を受けていない方

■市税等の滞納がない方

補助金額

■補助対象経費(改修費)の1/2 最大50万円

■改修工事と同時に耐震改修を行う場合は、耐震改修に要する費用の1/2 最大50万円を加算

対象工事

■居住の用に供する部分の居住性又は機能性の維持又は向上のために行う修繕、模様替え、設備の改善

■耐震基準に適合するための修繕、模様替え

各種様式

■交付申請書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■誓約書兼同意書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■交付変更申請書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■中止届出書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■実績報告書
[PDFファイル] [WORDファイル]

■交付請求書
[PDFファイル] [WORDファイル]

※申請に必要となる税証明の申請については、こちらのページをご覧ください。

住民票・戸籍の交付請求書については、こちらのページをご覧ください。

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型について

「佐野市空き家改修費用補助金」の対象となる方のうち佐野市外から転入される方は、通常の【フラット35】の金利が当初5年間引き下げになる【フラット35】地域活性化型をご利用いただける可能性があります。

■詳しくはこちら(佐野市HP)